こだわりの挽きたてクラシックカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ニュー・シネマ・パラダイス」他〜ピアノ&アコースティック・ギターによる和泉宏隆氏のデュオ・アルバム

<<   作成日時 : 2014/05/04 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ここ数カ月、毎日のように聴き込んでいるアルバムがある。そのアルバムとは敬愛する邦人ジャズピアニスト、和泉宏隆(b.1958)氏が昨春2013年5月にリリースしたニューアルバム「a dedication 」。ギタリストの榊原長紀氏のアコースティック・ギターとのデュオという、これまでの和泉氏のソロやトリオ活動とは異なる、新たな方向性を指向したアルバムとなっている。和泉氏自身のオリジナルはもちろん、映画の名作がアコースティックギターと相性の良い選曲で綴られているのが嬉しく、今や通勤や移動時に欠かせないマストアイテムの一つとなった。まさに心のビタミン剤といっても過言ではないだろう。収録曲は以下の通り。

1. A Timeless Road/Hirotaka Izumi
2. Cape Light/Hirotakaizumi
3. Merylu/Hirotaka Izumi
4. Cavatina/Stanley Myers
5. Forrest Gump Suite/Alan Silvestri
6. HIKARI/Naganori Sakakibara
7. Sky, So Blue/Hirotaka Izumi
8. Leave Me Alone/Hirotaka Izumi
9. Sweet Sorrow/Hirotaka Izumi
10. Nuovo Cinema Paradiso/Ennio & Andrea Morricone
11. Prima Gioventu/Ennio & Andrea Morricone
12. Be My Love(Guitar Solo)/Nikolaus Brodszky
13. In the Arm of Morpheus/Hirotaka Izumi
14. KODAMA-A Silent Echo(Piano Solo)/Hirotaka Izumi


まず耳がいったのが、11.12.に収録された「ニューシネマ・パラダイス」からの2曲で、本映画のファンには必聴といえる。また、「フォレスト・ガンプ」」はこれまでオケによる音源を聴いてきたが、ギター&ピアノにも実に耳馴染みが良かった。ギターの波打つ伴奏にそっと寄り添うピアノの音色が心に響いてくる。
もちろん、オリジナル曲も素晴らしい。和泉氏の名作の一つ、「Sweet Sorrow」はギター&ピアノでも曲のエッセンスは変わっていない。また「Merylu」はTスクエア時代の名曲、「Omens Of Love」が収録されたアルバム「R・E・S・O・R・T」(1985年作)時代の作品だが、アルバムタイトル通り、まさに“リゾート”風なアレンジで現代にマッチしたサウンドとなって蘇っている。

今回気付いたのは、精神や体が疲れている時、和泉サウンドがすっと心に入ってきたこと。こだクラ流にいえば、“オーガニックコーヒー”ならぬ、“オーガニックサウンド”といったところ。アコースティック・ギター&ピアノによるデュオアレンジで、和泉氏のオリジナルや映画音楽の良さを再発見できたのも収穫で、今回のアルバムをきっかけに、和泉氏の過去のソロやトリオの音源を聴く機会が増えてきた。
エピソードとしては、これまでアルバムのクレジットにも度々搭乗していたピアノ調律師の小沼則仁人氏がアルバムリリース直前に65歳で急逝されていたこと。アルバムタイトルとなった「a dedication」はそんな小沼氏に捧げられている。特に6.「HIKARI」(榊原長紀)と14.「KODAMA-A Silent Echo」(和泉宏隆)はそんな彼への追悼曲にもなっている。 小沼氏は和泉氏だけでなく、小曽根真氏や上原ひろみ氏など、他の著名なジャズピアニストからも絶大な信頼を寄せられていた名ピアノチューナーだった。

益々精力的な和泉氏の演奏活動にこれからも目が(耳が)欠かせない。


■こだクラでエントリーした和泉氏関連記事

【オリジナルアルバム】
震災復興祈願〜和泉宏隆によるソロ・ピアノ4部作「day light」&「moon light」
T-スクエアの名曲がピアノ・トリオで登場!〜和泉宏隆トリオ 「A SQUARE SONG BOOK」
ブラームス:間奏曲作品118の2〜異ジャンルによる名盤3選(レーゼル、和泉宏隆、ロンドン・ブラス)
iPodと空の旅へA〜ジャズ・ピアノトリオで蘇ったTスクエアの名曲「宝島」

【ライブ】
和泉宏隆トリオ・ライヴ初日!〜名曲「オーメンズ・オブ・ラヴ」も!(12月11日モーションブルー横浜)
夏の終わりに・・・和泉宏隆ピアノ・トリオ〜CD発売記念ライブ!(8月30日 スイートベイジル139)

【アレンジ曲】
納涼特集:吹奏楽版「オーメンズ・オブ・ラヴ」ディスク3選〜今でも愛奏される定番レパートリー

【関連アルバム・ライヴ】
北欧ジャズの名手来たる!〜ラーシュ・ヤンソン・トリオ ライブ(12月6日 新宿PIT INN)
北欧ジャズ、ラーシュ・ヤンソンの名曲「More Human」〜ピアノ・トリオ盤とピアノ・ソロ盤
深夜のマイフェイバリットジャズ〜ティエリー・ラングのピアノ〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ニュー・シネマ・パラダイス」他〜ピアノ&アコースティック・ギターによる和泉宏隆氏のデュオ・アルバム こだわりの挽きたてクラシックカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる