こだわりの挽きたてクラシックカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェームズ・テイラー&キャロル・キングのライブアルバム〜こだわりカフェの旅 in 美瑛2013

<<   作成日時 : 2013/09/29 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

カフェの旅第2弾として、今年も美瑛を訪れた。昨年、「ランドカフェ」や「あるうのぱいん」を訪れたが、またまだ隠れた名店が多く存在する美瑛エリア。今回、「リーズカフェ」という美瑛の高台に位置するお店を訪ねてみた。
店内にはカントリー調の雰囲気。自分が座ったテーブルの前は北欧製の暖房器具らしきものが置かれていたが、これが店内のインテリアに見事に溶け込んでいた(画像)。店主の女性も気さくに声をかけてくれる中で、ブレンドコーヒーとラタトゥユのセットを注文する。ラタトゥユの素材の旨味と、一緒に付いてきたベーグルのコンパクトさにまず感動。ブレンドコーヒーも当たり口が万人向けで実に飲みやすかった。

画像

画像

画像

画像

そんなカフェに入った時からそのBGMは鳴っていた。男女のボーカルユニットとアコースティックギターを中心としたサウンドは、どこか世間の騒々しさとは一線を画した時間が漂っている。そのBGMが店内と一体化して、場の空気をうまく醸成しているように感じた。拍手入りだったのでライヴ音源である事は分かるものの、アーティスト名が分からない。会計の折に店主に思い切って尋ねてみると、ジェームズ・テイラー(b.1948)とキャロル・キング(b.1942)のライヴアルバム「LIVE AT THE TROUBADOUR」(2007年11月録音、ロサンゼルスにて収録、HEAR MUSIC海外盤)だという。その後、買い求めたのが本アルバム。米国シンガーソングライター界の大御所の二人が共演するという貴重なライヴ音源だった。DVD付きなので映像で見ると、収録当時の空気もよく伝わってくる。アルバムの中で印象に残ったのは、ジェームズ・テイラーの「Blossom」と、キャロル・キングの「 Will You Love Me Tomorrow」の2曲。特に、「 Will You Love Me Tomorrow」はキャロル・キングとジェームズ・テイラーのデュエットとなっており、二人のハモリが美しく、時に切なく響いて実に感動的だった。店舗で流れている音楽をきっかけに、新たな発見や視野が開ける事もある。そんなカフェでのひとときは楽しいものだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェームズ・テイラー&キャロル・キングのライブアルバム〜こだわりカフェの旅 in 美瑛2013 こだわりの挽きたてクラシックカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる